たのしい東京1stアルバム『春夏秋冬』リリース!!

若手サックスプレイヤーでありコンポーザーである沼尾木綿香(ぬまおゆうか)率いるラージアンサンブル”たのしい東京”待望のファーストアルバム『春夏秋冬』がリリース!

《「春夏秋冬」だけど全部が春みたいに暖かい。幸せになります。》 - 梅津和時 -

■収録曲

1.春のハミング(作編曲:沼尾木綿香)

2.夏の終わり(作編曲: 沼尾木綿香/作詞:大塚望)

3.Strange Autumn(作編曲:沼尾木綿香)

4.冬の灯(作編曲: 沼尾木綿香/作詞:大塚望)

■メンバー

沼尾木綿香(a.sax,fl,arr,comp)

大塚望(vo)

新谷健介(cl)

佐瀬悠輔(tp)

渡邊”支配人”恭一(t.sax,b.cl)

笹栗良太(b.tb)

高木大輔(gt)

永吉俊雄(pf)

遠藤定(bs)

田中涼(ds)

■解説

思わず一緒に口ずさみたくなるような、思わず一緒に体を動かしたくなるような、とにかく”たのしい”音楽をお届け!というバンドのコンセプトのもと、春夏秋冬をテーマに制作した1stアルバム。

生き生きとした春の訪れに胸が踊り、夏の終わりはなぜだか心が寂しくなる、不思議な果実が熟れる秋、冬の寒さに染みる灯。

それぞれの季節をスケッチするように作編曲した、たのしい東京的四季の風景。

濃厚な管楽器5本のハーモニーを土台に、まったりとしたボーカルが乗り、そこへ4人のリズムセクションが華やかに彩る。十人十色の個性が集まり、”ひとつの四季”が完成しました。

1曲1曲、全く異なる雰囲気の季節を感じるのも良し、4曲を通して季節をめぐるのも良し。

どの季節に聴いてもほかの季節が恋しくなるような1枚。

■沼尾木綿香(A.sax/Fl/作編曲)プロフィール

1989年、栃木県出身。

10歳でサックスを始め、小中高では吹奏楽部に所属。

2007年、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。

ジャズサックスとフルートを多田誠司氏に師事。

在学中より、管楽器アンサンブルをメインとしたアレンジを始める。

2012年、『たのしい東京』を結成。

現在は、『たのしい東京』のほか、女性18人から成る

ビッグバンド『たをやめオルケスタ』やモスラジャズビッグバンド『廣瀬真理子とPurple Haze』、ポップスバンドやロックバンドのホーンセクションなどで活動中。

■発売日 ・ 価格 ・ 品番

2016年6月8日(水)発売 

1,500円(本体価格)+税 

APLS1607

JANコード 4526180382560  

#沼尾木綿香 #たのしい東京 #大塚望 #新谷健介 #佐瀬悠輔 #渡邊支配人恭一 #笹栗良太 #高木大輔 #永吉俊雄 #遠藤定 #田中涼 #春夏秋冬

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now